オーガニック認定済のドッグフード

ドッグフードの高品質化が進む中で、ついにはオーガニック認定された素材で作られた高品質な製品も誕生しています。
オーガニック認定を受けるには、無農薬、無添加というだけでなく、生産時の土壌にまで厳しい認定基準が設けられています。
人間同様、人間以上の高品質になったドッグフードをご紹介させていただきます。

世界初の認定商品は、オーストラリア製

世界で初めてドッグフードにオーガニック品質を取り入れた製品はオーストラリアのブランドです。
日本で発売開始当時は、人間の健康食ブームが始まった時期でもあり、「オーガニック」という言葉が注目を集め始めた時期でした。
販売価格は、当時国内で高品質とされていた他社ドッグフードの倍以上の高額設定でしたが、他社製品に比べ驚くほどの嗜好性の高さで一躍人気商品となりました。

オーガニックが犬にもたらす効果

ドッグフードの安全性、品質をどこまで追求するべきか、多くの飼い主は悩む所です。
ましてや人間でさえ完全オーガニック食を実践していない状況で、犬にまでとも考える事でしょう。
確かに、化学的には犬にオーガニック食を必要とする事、その効果は立証されていません。
その為、明確な基準はありませんが、ドッグフードの品質基準は世界各国で非常にばらつきがあり、中には劣悪な素材を用い製造されている製品も多々あります。
オーガニック認定素材のドッグフードを購入するという事は、犬への健康効果というよりも、安全な食事という補償を得られるという意味合いの方が大きいでしょう。

また、「オーガニック」という言葉をポイントに製品を選ぶ時は、「何が」オーガニックなのかをしっかりと確認することも大切です。
原材料の全てがオーガニック素材なのか、使用されている一分の原材料がオーガニックなのかでその意味合いが大きく異なります。
中には、オーガニック認定された穀類配合という製品もあり、肉食性の犬にどの程度の効果があるのか不明確だからです。